taion

醗酵が進むとお米がね、

自分自身で熱を持つようになるの。  

 

それはね、

新たな命が吹き込まれたようにあたたかい。  

 

恋人たちは抱きしめ合うじゃない。  

 

でさぁ、

お互いの体温を感じるんだよね。  

 

あたたかいなっ、、、てさ。  

そんな「あたたかさ」なんだよね。  

生きてるって感じるよ。   

 

体温を感じるんだよね。

 

 

醗酵って素敵。

微生物って丁寧に暮らしてるのかもね。

 

そんなふうに思うんです。

 

 

冨士味噌 四代目 宇田卓生

 


-龍馬・脱藩の道 / 和霊神社-

 

文久2(1862)年3月23日、脱藩の決意を固めた龍馬は、酒をもって「吉野に花見に行く」と、

この和霊神社に詣で、武運長久を祈願したと伝承される。

 

昭和60年3月24日龍馬生誕150年記念行事としてここで脱藩祭が行なわれて以来、毎年3月24日、恒例の行事として脱藩祭が行なわれている。

 

 

この水谷山(和霊神社のある山)は才谷屋の所有の山で才谷山ともいったという。

神社は宝暦12(1762)年、坂本直益が伊予宇和島から勧請して、才谷屋の守護神としたのにはじまると祠の側面に刻記。

 

坂本龍馬の脱藩は文久2年(1862年)3月24日

龍馬28歳の時である。

その後、わずか5年後に京都で暗殺され死亡。

慶応3年(1867年)12月10日(満31歳没)

 

坂本龍馬の遺骨は中岡慎太郎と共に京都霊山護国神社(きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)に埋葬されている。

土佐ログ


tosalog 土佐ログ
tosalog https://www.youtube.com/user/tosalog

 

土佐ログ は

高知市上町(龍馬が生まれた町)から町興しの一環として収録しています☆