魅惑のミソガール




よだいめブログ とさろぐ tosalog
よだいめ プロフィール
よみもの
tosalog YouTube
日本の発酵文化にまつわる用語集


魅惑のミソガール



 

味噌業界にミソガール登場!って

けっこう私自身驚きましたよ。

なんで今更味噌なんだよ!?なんで今味噌なんだよ!?

いや、今だからこそ味噌なのか?これからは味噌なのか?

そうか!そうなのか!そんな時代になったのか!

と自問自答の末こう結論した、

いつの世も「やっぱり味噌」なんだな!と。

 

ミソガール
【写真】ミソガールHP"http://miso-girl.com/"より

で、このルックスでしょ!

身丈の短い着物にロングブーツ!ヒール高っ!!

凄いですよ。それでいて味噌に従事されている。

まさにニューエイジ!魅惑のミソガールです。

 

そして、この方がミソガール1号の藤本智子さんです。

ミソガール 藤本智子
【写真】ミソガールHP"http://miso-girl.com/より

ミソガールとして味噌の美味しさや楽しさ、

可能性を実感。人を幸せにしてくれる

そんな味噌の魅力を、たくさんの若者や子どもたちへ

伝えていきたいと敢為邁往されております。

わたくしも水滴石穿頑張っております!

 

派手な格好をしているのは話題性を作る為だ

あっけらかんと藤本智子さんがおっしゃられていたので、

私もあっさりと腑に落ち感銘を受けました。

私も今年からはド派手にいきたいと思います!

当面の目標はふじみそオリジナルキャップとジャージ(上のみ)あたり作りたいなぁ。それでスチャダラパーみたく(25周年の野音ライブ見た人いたら分かると思いますが)スニーカー綺麗に履いてキャップとジャージ☆オシャレに着こなすってのが今のところ(実現可能な)夢ですw

 

話もどりますが、そもそも、味噌の良さを人々に伝えて下さる方がいるというのは、私ども味噌職人にとって有難い話です。

しかも味噌に精通されているミソガールですよ。

作り手ってけっこう営業や宣伝が蔑ろになりがちなので、前をきって進んでいってくださる方ってホント感謝なんですよね

作り手っていっても中には何でも一人でやっちゃう凄い人っているんでしょうが、私の様に昭和の職人気質な男にとって営業って困難なんですよね。不器用ですからw

 

最後になりますが、

ミソガール、最大の功績といえば

なんといっても「みそまる」でしょう!

この発想って、更に味噌の可能性を広げたと思います。

 

みそまる


「みそまる」とは、
味噌にだしと具材を混ぜて、まるめて団子にしたもの。
お湯を注ぐだけで、いつでも本格的な味噌汁が楽しめる優れもの。


 

ミソガール藤本智子さん

今後のご活動!ご活躍!期待しております!!

 

ぜよ◎

 

気になるミソガールのホームページはこちら

http://miso-girl.com/

四代目 ミソガール
四代目とミソガール

よだいめが最近

気になっている本


「さよなら小沢健二」

最新の記事


www.misojapan.net Blog Feed

フィッシュマンズ「アナログ盤」ボックスセット発売! (火, 23 2月 2016)
>> 続きを読む

ラオスヌードル (月, 22 2月 2016)
>> 続きを読む

塩について (水, 17 2月 2016)
>> 続きを読む

チョコ味噌 (火, 16 2月 2016)
>> 続きを読む

古土佐シリーズ ~鉢巻豆の栽培~ (土, 13 2月 2016)
>> 続きを読む

【PR】

「敢為邁往(かんいまいおう)」

・目的に向かって困難をものともせず、自ら思い切って、まっしぐらに進んで行くこと

敢為:物事を困難に屈しないでやり通す事

邁往:ひたすら進む事

 「水滴石穿(すいてきせきせん)」
・軒下から落ちる僅かな水滴でも、長い間、同じ所に落ち続けると、ついには固い石にも穴をあけてしまう事から、小さな努力でも継続すれば大きな成果を挙げる事が出来るという喩え

「継続は力なり」ということわざと同じ意味

みそまる
みそまる

絶賛発売中!


みそまる

お湯を注ぐだけ!

簡単みそ汁 

 

著:ミソガール

藤本 智子


 

好評‼

 

TANICA

「ヨーグルティア」

売れてます!!

 

甘酒、甘糀作りに最適!

発酵のある生活は素敵!


アフィリエイトのアクセストレード

ふじみそ オンラインショップ

【よだいめのつぶやき】