ノーベル賞受賞




よだいめブログ とさろぐ tosalog
よだいめ プロフィール
よみもの
tosalog YouTube
日本の発酵文化にまつわる用語集


ノーベル賞受賞



去年の暮れから(仲間内ですが)

とある本で盛り上がっております。

 

この本です。

「世界一ふざけた夢の叶え方」

ひすいこたろう (著), 菅野一勢 (著), 柳田厚志 (著)

 

戦う男の為の飲み会「ファイティングマン」

という、謂わば異業種交流会を、

わたくしは定期的に主催しているのですが、

そのメンバーである上町美容室のオカバさんから

面白いから読んでみてと渡されたのが、この本

「世界一ふざけた夢の叶え方」です。

 

この手(自己啓発系)の本って、

あまり好きじゃないので、読み始めるまでが長かったのですが、

実際読み始めてみると、止まらず一気に読んでしまいました。

 

お借りしていた本でしたので直ぐに返したのですが、

もう一度読み返したかったので、こないだ自分でも買いました。

 

ざっくり本の内容を書くと

「ノートに夢を書いたらその夢は実現する」

といった感じ。

あと、ポイントとしては

「その夢を仲間たちと共有し出来る!とお互い言い合う」

といった事。

 

この「夢の共有」って

実はけっこう出来てなかったりしますよね。

理由として、恥ずかしいから自分の夢を公表したくない

って方いらっしゃいませんか?

僕はなんだか照れ臭い事もあって、ドン!と夢を

ノートに書いて、みんなからメッセージをもらうって事を

躊躇してしまっていたんですが、、、そこはあれです!

飲みの席がなんとかカバーしてくれました。

 

本にはこうも書かれていました。

「定期的に居酒屋に集まる」

これはナイスな発想です。

酔いに任せてダイナミックな夢を打ち明ける事ができますw

 

で、僕が書いたのがこれ!

「何気にノーベル賞受賞」

 

ドン!!

 

味噌職人にみえないですか?

安心してください。

(味噌職人にみえないって)

よく言われますよ!

 

楽しみはとっておきたいタイプなので、

ノーベル賞は頂くとして

ノーベル賞のどの部門(分野)での受賞なのかは

お楽しみという事にしてあります。

 

「オレはノーベル賞を受賞する男だ!」

ルフィーっぽく最後はきめてみました。

それでは皆さん宜しくお願い致します。

 

よだいめが最近

気になっている本


「さよなら小沢健二」

最新の記事


【PR】


絶賛発売中!


みそまる

お湯を注ぐだけ!

簡単みそ汁 

 

著:ミソガール

藤本 智子


 

好評‼

 

TANICA

「ヨーグルティア」

売れてます!!

 

甘酒、甘糀作りに最適!

発酵のある生活は素敵!


アフィリエイトのアクセストレード

ふじみそ オンラインショップ

【よだいめのつぶやき】