古土佐シリーズ ~鉢巻豆との出会い~




よだいめブログ とさろぐ tosalog
よだいめ プロフィール
よみもの
tosalog YouTube
日本の発酵文化にまつわる用語集


古土佐シリーズ ~鉢巻豆との出会い~



 

2009年末に始動した冨士味噌プロジェクト

「古土佐シリーズ」

 

このプロジェクトは高知の地豆を使って

味噌をつくろうという動きです。

 

私は大豆を求め高知中を駆け巡りました。

その中で私はこれは在来種ではないか!?

という高知の地豆に出会いました。

2010年に入ったばかりの頃です。

とても寒かったのを覚えています。

 

その豆には一度見たら忘れないであろう

インパクトがありました。

豆がいかにもハチマキを巻いたか

のように見えるのです。

 

その名も「鉢巻豆(ハチマキマメ)」

私にとってそれは感動的な出会いでした。

 

そして、実験的にうちの庭に

鉢巻豆を植えてみました。

 

すると、
鉢巻豆(はちまき豆)が、
ゆっくりと目を出してきたのです。

土が割れたそこには、芽が見える。


植物は偉大ですね。
感動しました。

 

その後、

鉢巻豆(はちまき豆)が土から顔を出しました。
生きる力がみなぎっています。




生きる力 Wikipediaより
2002年以降実施の学習指導要領では、ゆとりの中での特色のある教育によって生きる力をはぐくむという方針であり、2011年以降実施の学習指導要領では、ゆとりでも詰め込みでもなく、生きる力をよりいっそうはぐくむという方針である。

と掲載されています。
ゆとりでもなく、詰め込みでもない、
生きる力なんだ!
なにかの歌詞みたいですね。

僕らはみんな生きている
生きているから笑うんだ
って歌を思い出しました。
「手のひらを太陽に」って歌だね。

 

そして遂に!発芽しました!




高知の在来種豆(たぶん)
はちまき豆です。
実に可愛い◎

5月〜6月が大豆の種まきシーズンなんですが、発芽が早くみたかったので、4月のあたまに植えてましたw
豆でいうと枝豆の種まきの時期にあたります。

家の庭に植えたので砂利が目につきますね。
なんしかちょっと気になって石ころをどかしたら、

なんとその下からも生えていました!
まだ豆が割れた状態ですよ。

生命を感じ震えております。
最高ですね。

 

土佐の地豆 鉢巻豆(はちまき豆)

発芽より5日目。

日々、成長しているのが分かります。


土佐の高知の地豆
鉢巻豆(はちまき豆)

 

"農業分野では、ある地域で伝統的に栽培され、遺伝子操作などの現代的な品種改良を行っていない作物を指すことがある。"
とWikipediaには掲載されてますので、
Wikipedia的にいえば在来種かと。

土にふれる。
土を感じる。
土って素敵。

いつか私は海にかえるのか、
土にかえるのか、

それとも、
宇宙を感じるのか?
宇田です。

 

 


宇宙 宇田
過去 現在 未来
冨士味噌 四代目 宇田 卓生


よく読まれている記事


よだいめが最近

気になっている本


正にパンクの女王であろう

ヴィヴィアン・ウエストウッド

彼女の最初で最後の自叙伝が

発売されております!!!!

よだいめ

おすすめの本


「にんじんから宇宙へ」

最新の記事


【PR】

働きたい子育てママ必見
在宅・時短のお仕事はママワークス

絶賛発売中!


みそまる

お湯を注ぐだけ!

簡単みそ汁 

 

著:ミソガール

藤本 智子


 

好評‼

 

TANICA

「ヨーグルティア」

売れてます!!

 

甘酒、甘糀作りに最適!

発酵のある生活は素敵!


アフィリエイトのアクセストレード

ふじみそ オンラインショップ

【よだいめのつぶやき】