♯0040

 

今日は三代目の誕生日です

 

家族で誕生日会とまではいきませんが

いつも通りなら会食を楽しんでいる時間です

 

彼はもう歳をとることはありません

誕生日を祝うこともないようです

 

ただ、彼のことを忘れてしまうことはないでしょう

 

あなたの記憶の中にも彼がいますように

そう書くのがやっとです

 

ここに、以前

彼が食糧庁長官から頂いた表彰状を

記しておきます