新しいモノと古いモノ

新しいモノは

たくさん であったり

いつでも であったり

自由に つくれたりする

古いモノは

壊れてしまえば

無くなってしまえば

再現する事はできても

古いモノそのものをつくりだす事はできない


 

創業して98年が経った

この長い年月の中、

味噌を通じて

いろんな人たちと出会い、

いろんなコミュニケーションが

ここにあったんだろうと思う

 

なんだか、それは

とてつもなく

美しいことのように思う