スーパーマーケットで味噌を作る

昨日書いた文章はそのままFacebookにもあげた

 

たくさんの「いいね!」

そして有難いコメントも頂いた

 

その中で、これはずっと覚えておきたいと思った

やりとりがあった

 

あの日、あの瞬間から始まったのか

と思うと感慨深い

あの日の僕を誇らしく感じた

今の僕にはあの日の僕はいないような気がしたから

 

 

もう一度、書きます

 

あの日の僕をみつけてくれて

ありがとうございます!