ファーストサンデー November,2016

岩佐潤

oyama お山 高知 ファーストサンデー ひろめ市場 音楽 ライブ

Biography


1983年5月生まれ。高知県高知市出身。

13歳からギターを始める。 2003年藤岡力に誘われDISCAPHORICSに加入。ギターを担当。

解散後2010年頃JYOJO music.incをSyn.コマツヤツキとともに結成。 現在はVo.オノヤマシオリ、Dr.カワムラヤスシの4人編成となる。バンドではBass/Synを担当。オルタナティブな要素を含んだエレクトリックな楽曲を展開している。

 JYOJO music.incと平行しながら2015年アコースティックユニットThe Ghosts&Flowersを結成。SomaliにてSyn/鉄琴/鍵盤 担当だった岩佐綾佳と二人で高知市内を中心に現在活動している。

ライブ


岩佐潤 ゴスフラ ライブ ひろめ市場 高知 ファーストサンデー
20161106 The Ghosts&Flowers

日本人でこんなにUK感(音)を出せる人って今まで出会った事がないです。

本当にやりたい事(音)が明確にあるんだなと感じます。全然ぶれないです、彼は。

(テキスト:Takuo Uda)


インタビュー


インディロックの孤児、岩佐潤。
高知ではどこにも属すシーンが見つからない人。ひねくれ感、ローファイ感、焦燥感、中性的、幼児性、僕の好きなロックの要素を合わせもつ人。まさにオルタナティブ!
7月のメガネシーンにも出演。潤くんから出たいって言ってくれたのは嬉しかった。そしてライブで1歩前に踏み出した!鳥肌が立った!

新しいナニカを提示する場所、Beansが僕らのコミュニティになればいいな。
彼のブラックジョークを笑え!

 

(文:メガネストア編集長オカケン)

 

岩佐潤 ghosts&flowers ひろめ市場 ファーストサンデー 高知 ライブ 音楽
岩佐 潤

(撮影:Takuo Uda)


Sound Cloud


Drunk Midnight Urbancity Lights / 岩佐 潤

Silent White Noise / 岩佐 潤

The Ghosts&Flowers / 岩佐 潤

兵隊さんのワルツ Army Waltz / 岩佐 潤

Ghost Song / 岩佐 潤

Little Miss Fairy / 岩佐 潤


レビュー








メガネストア編集長

オカケン

Okaken's

Introduction


 

11月のファーストサンデーBeans、今月のゲストアーティストは岩佐潤くん。ソロでのライブと奥さんでもあるあやかさんとのユニットThe Ghosts&Flowers(通称ゴスフラ)での出演。会場となる梵屋とその中にあるShanti2が通常はアジアン雑貨屋と飲食での営業となるので、搬入がどうしても1時間前の5時からになりそこからのリハになってしまう。ゴスフラならではの入念なリハが行われLIVE前の客入れDJはなくなりましたが、その分2人の作り出す音の気持ちよさにこれから始まるという期待が高まりました。
しかも、今回DJはメガネシーンの2人も、前回ゲストで出演してくれた岡本さんもスケジュールが合わず欠席で僕1人だったので、そういう意味でも丁度よかった。
7時になり、本編スタート。トークで潤くんが僕はモノマネをしているだけと言っていたけど、それは自分が信じる嗅覚と闇を知ってるからこそ言えることだし、出来ることだと実感させられる演奏、世界観に鳥肌がたったし、なんか嬉しくなる。一般の飲食のお客さんも聴き入ってた。高知でこれほどまで、90年代のUK/USオルタナティブ~北欧エレクトロニカ、4ADからFAT CATを網羅するような音触りを血肉化できるミュージシャンはそうはいないし、それをちゃんと受け入れる「場所」も少ないと思う。Beansをそういう場所にしたいという思いが強すぎたのと準備不足もあり、公開インタビューはふがいない結果に…それが、今回の最大の反省点。(後日、潤くんのお宅にお邪魔し、再度インタビューを敢行、そちらを次号めがねストアに掲載予定です。いい話がたくさん聞けました。)
インタビュー終わりの後味悪い空気に包まれながら、僕のDJタイム。まったりと残った人たちが談笑する中、UK/USインディをメインに選曲。ちょっと寂しかったな…。それは自分が撒いた種。ノンアルのせい。最後までやりきりました(笑)
イベント終了後、宇田さん、ボンさん、友人の門田氏、インド人シェフのビームさん(名前カッコよすぎ!)とカレーとナンで軽い打ち上げ。刺激的な話も聞けて最後は楽しい夜になりました。

まだまだBeansは始まったばかり、ぜよ!
(文:メガネストア編集長オカケン)

MISO JAPAN Records 第一弾アルバム「Final Ambient」発売中

MISO JAPAN Records

Facebook page

Twitter

ビーンズ公式Twitter

ウダタクオTwitter

First Sunday Beans

ペリスコープ

UdaTAKUO Final Ambient ウダタクオ 全国デビュー 全国流通 高知 発 世界配信
UdaTAKUO

UdaTAKUO / Final Ambient