ファーストサンデー 高知 ひろめ市場 冨士味噌 宇田卓生 ウダタクオ ひろめ音楽 ひろめミュージック つっつーニョリ 佐賀出身 ライブ LIVE music

イベントについて 

 

 MISO JAPAN Records主催イベント「Beans」は高知の文化財産といえるスローテンポアーティストのライブをファーストサンデー(月初の日曜日)にShanti2(ひろめ市場)にてお披露目するイベントです。高知は他の都市と比べてもユニークな街として知られています。

 このイベントではリッラクスできる音やダウンテンポなリズムを探している人達に向けて発信しており、このイベントBeansをチェックする事により皆様が一味違った新しいナニカを発見出来る機会になればと考えています。

 

Beansについて

 

 イベント名である「Beans」は、人々が豆をサクッと食べるように、高知のアーティストをサクッと楽しんで欲しいと思った事、そして大豆が発酵し味噌や醤油、納豆になる過程のように高知のフレッシュアーティストがBeansを経てメインのシーンに登場していけたら良いなという思いで名付けさせて頂きました。

MISO JAPAN Records


Beans
First Sunday
ファーストサンデー

今月のアーティスト


ファーストサンデー (2017/02/05)

February,2017  つっつーニョリ

 

Biography


つっつーニョリ

佐賀県出身。酉年うまれ。

2002年ぐらいにギターを弾き始める。

いくつかのコピーバンドを経た後、2005年ぐらいにニョリスケとい うバンドを結成して曲を作り始める。

一人でアコースティックギター持って弾き語りやったり、一回こっ きりのバンドやユニット結成を経て、2008年にはグッドバイ 研究所に参加。

ニョリスケは活動休止になって約7年、グッドバイ研究所は解散して1年ちょっと 経ってしまった2017年、新しいバンドが始まる!?

review


僕とつっつーはパラダイム高校(通称パ高)の同窓生。

クラスは違ってたけど、部活は麻雀部で一緒でした。(活動はたった1度のみ…笑)

そして僕は不登校。あれから10年。つっつーのライブを見るとまだ続いてる気がするんですあの頃が。いや、つっつーは1人でも続けてるんです!あの頃を!でも、それだけじゃなくてキイロとブルーのその先にあったトヨロックも、サヨナラの研究も、1人になっても続けているんです。いつでもそこへ帰れる場所であり続けてるんです。

そして鏡川と四万十川の架け橋にもなってる。

どこへ行ってもニョリニョリ言いながら。ニョリニョリを研ぎ澄ましながら。

昨年、はじめて見たつっつーのDJを聴いて同窓生の僕は最高に嬉しくなったんです。

 

(文:メガネストア編集長オカケン)

 

つっつーニョリ公式


Twitter nyorisukenyori

myspace 

つっつーニョリ 高知 音楽 弾き語り ライブ 歌歌い 九州 佐賀 
つっつーニョリ

(撮影 :  Takuo Uda)


ライブ



トークショー



youtube




DISCOGRAPHY


ニョリスケ 「Dear ニョリライオン」

1 Dearニョリライオン
2 雨と僕の歌
3 サテライト
4 TRUE BE
5 エールオブニョリフロムホーリュージ
6 関係ない
7 ギャフニズム
8 NO MY WAY
9 無力

2007年1月27日発売 価格1000円

 

グッドバイ研究所 「轟とネコ」

1 サクラ
2 セイグッバイ
3 スゴロク
4 ボート
5 はなびし
2009年7月18日発売 価格800円

 


グッドバイ研究所 「雨とニュースと女スパイ」

1 夕日は最期に頭に沈んだ
2 クラウディ
3 キスをしたら
4 なにもない
2013年9月8日発売 価格500円

 

グッドバイ研究所 「リピートリピート」

1 何度でも響いてくれ
2 ギャフニズム
3 金魚
4 酔って上見る
5 月に行く
2015年6月7日発売 価格500円

 



MISO JAPAN Records

Facebook page

Twitter

ビーンズ公式Twitter

ウダタクオTwitter

First Sunday Beans

ペリスコープ

UdaTAKUO Final Ambient ウダタクオ 全国デビュー 全国流通 高知 発 世界配信
UdaTAKUO

UdaTAKUO / Final Ambient