宇田味噌製造所


屋号  冨士味噌

創業  大正八年

創業者 宇田 森次


 龍馬が生まれた町「上町」にて大正8年(1919年)から今に至るまで、

 代々受け継がれてきた昔ながらの伝統製法「天然醸造」を大切に守り続け、大事に味噌をつくっております。

 そこには当時から変わらない「醗酵へのこだわり」があります。

 宇田味噌製造所は生きた味噌」をお届けする努力を一世紀ほど続けてきました。

 目に見えない微生物たちの働きを加熱やアルコール等で殺す事なく生きたままの状態で出荷しております

 

 生きた味噌を皆さまの食卓に届ける事が、この先も続きますよう、今後とも努めさせていただきます。

 

「冨士味噌の味噌は生きております。」


 昭和25年 食料品配給公團より表彰状授与


昭和30年 第3回高知県中小企業振興展 表彰状授与


昭和56年 みそ第二号 一級技能検定合格証書 授与


龍馬が生まれた町の手づくり味噌

冨士味噌 宇田味噌製造所 
上町のお味噌屋さん

 

高知県高知市上町3丁目7ー27

(上町3丁目バス停前 電車通り南側)